現行リビシェルvs2016年版リビシェル

IMG_0668

我が家のリビングシェルは2015年モデル

先日も書きましたが来年はモデルチェンジします

d10438812d484c4d82e2c4870bd8f0fb

トンネルなしでドッキング可能になりました

2015年モデルからの変更点は多分これだけ

開口も増えなそうだし風除けもつかなそう

で、値段は79,800円(税抜)⇨99,8000円(税抜)

20,000円値上げです(汗)

IMG_0292

2015年モデルはトンネルがないと直接のドッキングはできません

もう少しうまく張れるかもしれないけどこんな感じでゆるいドッキングは可能

トンネルを使ってドッキングされてる方のブログを見ると

トンネルはCフレームに引っ掛けて連結するので

トンネルを使っても隙間が出来てしまい隙間風は避けられないらしい

ゆるいドッキングは言うまでもなく隙間風だらけw

そうなってくると直接ドッキングはすごく魅力的に感じます

よね?

HPによるとドッキング可能なテントは

ドッグドームPro.6

ランドブリーズ6

アメニティドームS

アメニティドームM

アメニティドームL

となっています

ここでもう一度先ほどの写真

IMG_0292

気になるのはアメニティドームのフライシート

リビングシェルと違ってスカートが付いていません

ドッキングしてもここから多少の隙間風が入ってくるのでは?

現行のアメニティドームシリーズ、ランドブリーズ6にはスカートがないので

隙間風入る??

それなら無理してドッキングしなくても良いんじゃない?

というのが個人的感想

そう思う理由はもう一つあって

53498a84d50445819f61d598dca756bd2682

リビシェルとアメニティドームを連結すると

張り綱のことも考えて10m以上は必要になります

これは一般的な区画サイトでは設営が厳しいサイズ

10×10mでも横からしか出入りできないかも

並列にすれば余裕を持って設営できても縦列では厳しいという場面が多そう

それならばいっその事リビングシェルロングを買う方が良さそうだなぁと

83ed46b882394e869e6a9b2832b44fc3

ロングだったら中にインナーテントを入れてもリビングを広く使えます

正直、ロングを買っておけばよかったかな〜と思っていますからw

我が家はもう無理ですが、ますますお高くなるので買うなら今のうちですね

リビングシェルは壁面が結構な傾斜で立ち上がっているので

記載されているサイズよりも室内の印象は狭いのです

IMG_0639 IMG_0971

前から見ても横から見ても台形なのでデッドスペースが多くなりがち

我が家みたいな夫婦と小型犬だけならこじんまりとしてちょうど良いサイズですが

子供がいる家族だと少し手狭かも

設営が本当に簡単なところが気に入っていて

立ち上げるだけならアメニティドームより楽なんじゃないかって思うぐらい

というわけでリビングシェルを検討中なら

少人数なら現行のリビングシェル

4人以上ならリビングシェルロングが良さそうです

個人的には2016年版リビシェルに20,000円アップの価値があるとは思えないかな〜

またまた道満でデイキャン

IMG_0916

お天気が良かったので二週連続で来ちゃいました 道満グリーンパーク

IMG_0899

開園と同時くらいに着いたので地面は湿ってる状態

もう少し乾いてから設営したかったので

とりあえずぐるーっと園内散策して犬をおとなしくさせる作戦

IMG_0971

リビングシェルも3回目の設営でだいぶビシッと張れるようになってきたかな

天気予報の予想気温は前回よりも低めだったので

二人とも全身極暖で挑みましたが

天気が良く風も強くなかったので前回より暖かく感じられました

極暖のおかげもあったかな?

IMG_0921

そしてニューアイテムを投入しちゃいました♪

前回ケシュアのインナーテントを使えないか試してみましたが手間が多く

スペースも取られたので

思い切ってポップアップテントを導入

コアラツリーオーガニックのポップアップテント

17,064円が11,945円に値引きされていたので思い切って買ってみました

IMG_0920

サイズは 2500 x 1500 x 1100mm(長さx 奥行 x 高さ)なので

ケシュアのインナーよりも寝る時の横方向が50cmくらい狭い感じです

リビングシェルの奥に入れてみたけど1/3くらいのスペースで収まったので

リビングスペースを広く使えます

真ん中に置いてみたけどどちらかに寄せればデッドスペースは少なくなりそう

ポップアップテントなので設営は袋から出したらポンッ!ですが

IMG_0918 IMG_0917

収納サイズは決して小さくはありません

撤収はYouTubeで動画を見てからするとすんなりできました

IMG_0937

最大の懸念だったティクラのツボダブルが入るかどうかですが

ぴったり入りました

テントの底部分が楕円形のため四隅が若干干渉しましたが

使用上は問題ない感じ

寝るのはいつもマットの上で、はみ出すことはないので

二人と犬二匹で寝ても窮屈さは感じませんでした

IMG_0973

一応インナーとフライのダブルウォール構造で

頭と足の天井に申し訳程度にベンチレーション付き

メッシュ窓むき出しのケシュアのインナーテントよりは冬向きかな

むしろ真夏は暑いかも

やっぱり生地はちゃっちいけど1万円くらいなら許容範囲

耐水圧とかは書いてなかったけどあんまり強くはなさそう

これ単体で雨の日とかに使うことはないだろうから

テント下に防水シートを敷けば問題なさそうです

高さも高くないんだけどテント自体が小さいので移動する必要がないからOK

IMG_0960

IMG_0961

デイキャンプでもテントがあるとゴロゴロできるのでゆっくりできますね

リッカは心置きなくゴロンゴロンw

IMG_0975

ランチは寄せなべ

家で具材を切って鍋に盛ってクーラーボックスに入れて持ってきました

袋に入っているのは肉とか卵

現地では水を入れてスープの素を入れて煮込むだけ

荷物を減らせてすぐ食べられて一石二鳥♪

IMG_0978

今回初めてプチっと鍋の素を使ってみたけどなかなか便利ですね〜

ちょっとしょっぱかったけど・・

道満グリーンパークは炊事場がなかったりゴミを捨てられなかったりするので

鍋後雑炊にして汁まで食べる予定でしたが満腹すぎてそこまで至らず

家に帰ってから雑炊にして食べました

ストウブ鍋は鍋も蓋も重さがあるので

汁が入ったままの移動でも漏れなかったのは嬉しい発見

IMG_0964

満腹になったらお散歩してお昼寝してとのんびりだらだら

朝早くから夕方まで今日もデイキャンプを満喫できました♪

これで年内はキャンプ納めかな〜

そう思うと寂しいけど来年に向けてまた妄想を膨らまそうと思いますw

道満でデイキャンプ

IMG_0660

日曜日は道満グリーンパークへデイキャンプに行ってきました

富士山が見えて興奮!富士山・・・見える?(汗

リッカの左後ろくらいにうっすら見えるのが富士山

実際にはくっきり見えて綺麗でした

IMG_0668

道満は駐車場混むよ〜と聞いていたので朝の6時過ぎに出発

オープンの7時半に到着したのに駐車場は車・車・車!

どうやら自転車のイベントがあったようです

前もって調べてみたところデイキャンプができるのはBBQ広場ということでしたが

どこまでがBBQ広場か分からずウロウロ

多分ギリギリ端っこの湖に近いところにリビングシェルを設営

晴れてはいるものの風が強くて寒い!

前回オーキャン宝島では狭くて本来の張り方ができなかったので

きちんと張るのは今回が初めて

IMG_0639

正面を跳ね上げてみました

シルバーのシートは200×200cm

横幅が結構ありますね〜

このフロア部分のテープは設営した後は外すものなのかしら?

IMG_0641

今回の目的はリビングシェルにケシュアのインナーをドッキングさせること

はじめは中心が合うように設置したらかなり場所をとるので変更

IMG_0666

端に寄せて設置しました

IMG_0665

とりあえずコードで上からぶら下げてみました

フロア部分は直接ペグダウン

シワシワだけどとりあえず寝る分には問題なさそうなので

二人だけのキャンプの時はこのスタイルで行ってみようかな

IMG_0642

端に寄せたことで逆サイドにリビングスペースができるし

デッドスペースにはゴミ箱やクーラーボックスが置けるかな

全面お座敷スタイルにしても良いかも

IMG_0655

設営後は水辺の方をお散歩したり

IMG_0652

ぼーっとしたり

IMG_0651

お昼くらいにはテントが増えて賑やかになってきました

そこかしこから良い匂いがしますが

IMG_0672

お手軽デイキャンプのため我が家はカップ麺w

外で食べるカップ麺って美味しいよね・・・

肉食べなくても・・・いや、肉食べたいよ

炭を捨てるところもあったので次回はBBQしようと思います

IMG_0663

お腹いっぱいになったらあとは寝るだけ〜

みんなで1時間くらいお昼寝してから撤収

少し寒かったけど割と近いし気楽に行けるのでまたチャレンジしたいと思います


オーキャン宝島へ行ってきたよ

IMG_0320

11/21から一泊でオーキャン宝島へキャンプへ行ってきました

「そうだ、キャンプ行こう!」と思い立ったのが金沢から戻ってからで

前回キャンセルしたキャンプ場へ電話してみたものの

3連休ということで予約が取れず暖かそうな千葉を諦め

いろんなキャンプ場のHPとにらめっこ

いつか行ってみたいなぁと思っていたオーキャン宝島の残り一つの枠に滑り込めました

そして当日

朝からトラブル続き・・・

寝坊に始まり、荷物運びで荷崩れしたり、渋滞でまったく進まなかったりと

ウンザリするくらいのトラブルに車内は険悪ムード

そして途中で鍋を忘れたことに気づき・・・

だめだこりゃと思いながらキャンプ場へ向かいます

IMG_0247

寝坊のため到着は11時回ってましたが、前日に宿泊がなければ10時にinできます

取れたのは34番サイト

jounaimap

(HPより画像お借りしました)

どでかサイトとありますが思ったより小さい・・・

柵で囲われているので余計に狭く感じるのかな?

IMG_0251

ワンコたちにはしばし待ってもらって設営設営・・・

実は、先日のスポーツオーソリティのセールで寒さに備えてリビングシェルを購入

アメニティドームと連結して設営したかったのサイト内に収まるか心配でした

IMG_0292

こうなった・・・

幅が足りずにかなりぶっこんだ(汗)

かっこ悪い

けどリビングの暖気を寝室にも回したかったのでしょうがないのです

帰ってきた今となっては連結させないで並列で設営させても良かったかな〜と

ただ、その場合でも

張り綱がきちんと張れるだけのスペースはなかったような気がします

IMG_0257 IMG_0254

一応焚き火スペースも確保して焼き焼きしながらお昼ご飯

今回食材はすべて自宅近くのスーパーで買って行ったんだけど

軽井沢で食べた肉の旨さを超えることはなかった・・・

値段はそんなに変わらないんだけどなぁ

IMG_0256

食事中はコットの中で待機

IMG_0321

IMG_0324

お腹がいっぱいになったところで施設内のランへ

テケテケ〜っと走ったり匂いかいだりして

きゃぬんがようやくエンジンがかかってきた頃に楽しく走ってるんだけど

後ろ足がぴょんぴょんしてる・・・

大げさなきゃぬんがキャイとも言わないので痛いわけではないんだろうけど

なんだか違和感がありそうなので早々に退散

歩かせてみてもヒョコヒョコしてるような・・・

痛がるわけではないので歩けるうちは歩かせて必要なものを買いに売店へ

薪と炭を買い鍋も無事レンタルできました

サイトに戻って夕飯の支度をするかな〜って頃にダシを忘れてきたことに気づき

再び売店へ

ダシなんて売っているんだろうか?

IMG_0262

この道(メインストリート)を何度往復するのか・・・

結構な坂で人間的に良い運動になります

ダメモトでしたが無事ダシをゲットできました

何でもあるなオーキャン!

ついでに場内散策でオウルの森の方まで散歩してみました

IMG_0266 IMG_0267

川に近いオウルの森はわりとみんな大きなサイトでした

ディアーフォレストのサイトもメインストリートに沿ったサイトはどれも広く

流しつきサイトを選べばリビングシェルでも余裕で設営できそうでした

次回は早めに予約を取って流しつきサイトにしようと思います

IMG_0270

夕飯はリビングシェルの中で

ロゴスのチャコグリルストーブのおかげでポカポカ

IMG_0271

おでんダネを焼いて食べるしかないかとドキドキしましたが

ダシと鍋のおかげでおでんとして食べることができましたw

IMG_0275

上着を着なくても大丈夫なくらいには暖かい

小心者のため一酸化炭素中毒にならないように開口をかなり取っていたので

5時過ぎるとチャコグリルストーブだけでは寒くなってきて

あとで電気ストーブもつけましたが

お湯を沸かしたり鍋の保温にも使えるのでなかなか良い買い物だったかなと

ただ、特別な作りなわけでもない(失礼)割に値段は少し高いかな?

炭を入れる部分がストーブみたいに赤くなって遠赤効果があるとかだと

納得なんだけど、そういうわけではないのでね

使う炭にもよるかとは思いますが朝まで残った炭もあったので

燃費は良いのではないかと思います

IMG_0278

燃費の悪いこの方達は6時くらいから夢の国へ

早い・・・早すぎるよ

どうにかこうにか頑張ってもらったけど8時頃にはオヤスミナサイ

付き合って寝袋に入ったものの眠れるわけもなく携帯いじりながらゴロゴロ

換気してはいたものの

湯たんぽとストーブたちのおかげで私はむしろ暑いくらい

ウトウトしかけると犬の声で目が覚めたりってことは何度もありましたが

人間のたてる音は消灯時間の10時が過ぎるとピタッとしなくなり

管理がしっかりされてるキャンプ場はさすがだなと感動しました

IMG_0284

朝は予約しておいたパンとおでんの残りを食べて撤収準備

地面が砂利だったせいか結露もなくスムーズに撤収することができました

IMG_0287

撤収中はコットの中で待機するキャンリィず

コットの下に敷いたプラスチックのすのこは本当は押し入れ用

色も渋くて、軽いし安いし丈夫だしとなかなか良かったので買い足し決定

キャンプしなくなっても押し入れで使えるしねw

チェックアウト時間の30分前には無事撤収完了

リビングシェルは設営も撤収も楽で良かったですねぇ

これでしばらくは新しい幕を買うことはないでしょう(きっと)

オーキャン宝島は利用したサイトは小さめでしたが

スタッフさんたちの人柄や管理体制、充実した売店など

満足度の高いキャンプ場でした

少し遠いけどまたリピートしたいと思います

今回はきゃぬんの足が心配で行けなかった観光も次回には是非!