キャノン肛門嚢炎

昨年のクリスマス、出先から戻り留守番のキャンリィずを労っていると

どうもキャノンの様子がおかしい・・・

しきりにお尻を気にしているような?

見てみると肛門腺がある部分が膨らんでいました

犬には固有の匂いを出す袋みたいなものがあって

自然に排出しにくい小型犬などは定期的に絞り出してやる必要があります

キャノンはもともと粘り気があるタイプで家では絞りにくいので

病院へ行ったついでに絞ってもらったりはしていました

最近は絞ってもらうことがなかったので溜まっちゃってたみたい

一応絞ってみようと頑張ったけど硬くなってて絞れず

キャノンも痛いのか嫌がるし翌日病院へ行こうと様子を見ていました

寝る前くらいからいつもより身体が熱いなぁと思っていたら

深夜には湯たんぽかと思うくらい熱くなって

「え〜!!肛門腺くらいで熱出るの???」

もしかして別の病気??とどんどん心配になって

深夜にやっている病院へ電話して聞いてみました

肛門腺が炎症起こしてるなら発熱もありうるということ

熱の方も食欲あってグッタリしてないなら大丈夫ってことで

翌日朝一でかかりつけの病院へ行ってきました

電話した病院からも連絡があったようで話は早く

案の定肛門嚢炎という診断でした

左右ともに溜まっていたんだけど

特に右側がひどく砂利のような分泌物が出てきました

先生曰く普通は破裂して穴が開いちゃってから病院に来る人が多く

破裂しなかったのは良いけど穴が開いてないから洗浄がしにくいかも

処置は別室でということで待合で待っていると鳴り響く絶叫

結果的には騒いだのは声だけで暴れることもなく処置させてくれたようです

熱もまだ高く少し心配だったので血液検査もしてもらいました

炎症の値は振り切れてて心配しましたが

お薬が出されて

その後数回通院して絞って洗浄したらすっかり元気になりました

後日再検査した血液検査も異常なし

破裂再発を繰り返す子もいるようなので

今後は頻繁に絞ったり気をつけてあげようと思います

広告

キャノン歯科手術

img_8808

キャンプから帰ってすぐの10月12日

予定通りにキャノンの歯石除去&抜歯の手術をしてきました

事前に口腔内の様子を診てもらい術前検査も済んでいたので

当日は朝から預けて昼に手術、夕方にお迎えに行く流れ

歯科手術とはいえ術中は全身麻酔をかけるので内心ドキドキな飼い主

なんともないとは思いつつも、もし万が一・・・と考えると落ち着かず

今だから言えますが

「これが最後のぬくもりかも」と

病院へ行く途中に催したウを無事終了の電話が来るまで捨てられませんでした(汗)

以下ちょっとグロい写真が続きますので見ても良いなと思われる方だけ続きをどうぞ

続きを読む »

キャノン2回目の眼科受診

IMG_5132

6月も半ばまで過ぎちゃいましたね

あんまりまとまった雨が降らない梅雨で拍子抜けですが

6月のあたまのほうでキャノンの眼科予約を取ってあったので

雨が降らないかドキドキしていましたが降られることなく診察できて良かったです

IMG_5118

キャノンは2回目の眼科受診

今回は瞳孔を開く目薬をさしてしっかり見てもらいました

黒目がまん丸になってカワイイw

診察の結果、前回の受診から白内障が進んでいないので

このまま様子を見ながら6ヶ月後に再診となりました

ヨカッタヨカッタ

IMG_5122

お散歩ついでに爪切りしてもらおうと連れてきたリィリちゃん

付き添いのくせに患者よりもドキドキしちゃって落ち着きがない(汗

ひとりでキューキュー言っててかぁさん恥ずかしい・・・

 

六花眼科定期健診と狂犬病フィラリア

IMG_2819

六花の定期眼科検診へ行ってきました

結果は良好で出血痕もほぼ吸収され、新たな出血もナシ

とりあえず何もせずに様子を見て次回は8月に再診です

よかった

4月ということで狂犬病のワクチンも打ってもらいました

ついでにフィラリア検査とフィラリアのお薬、爪切り

薬は8ヶ月分まとめ買いすると1ヶ月分サービスということで

8ヶ月分×2匹分・・・4諭吉が飛んで行きました(涙)

IMG_3062

キャノンはチュアブルタイプで吐いたことがあるので錠剤のミルベマイシン

六花はチュアブルタイプのインターセプターにしました

これにフロントラインプラスでノミダニ対策をしようと思います

フロントラインは去年も問題なかったのでネットで買うつもり

IMG_3519

散歩かと思ってウキウキしてたら2回もチックンされたキャンリィず

よく頑張りました☆

白内障

IMG_2825

2月に眼科の診察を受けて白内障と診断されたきゃぬん

目視でもアレ?って思うくらいに濁ってるような気がしていましたが

やっぱし・・・とちょっと残念

モヤっとしてるところは加齢による白内障でいわば老眼

それに加えて奥の方と表面側に進行性の白内障がみられるようです

IMG_2806

初めての診察なので進行度合いがわからないので

目薬をさして数ヶ月後に再診となりました

病院ではおとなしく目薬さされるのに

家ではなかなかささせてくれないのが悩みどころ

しみるのかな?

今年初めての病院

IMG_2269

どうしても2階でくつろぎたがるキャンリィず・・・

天井が破けないか心配

今日は今年初めてのリッカの眼科診察の日でした

少し気になることがあったのでついでにキャノンも病院へ

リッカの方は経過良好、次回は2ヶ月後の診察です

キャノンはというと、去年から右後ろ足をヒョコッとするのでそれと

歯と、目が少しモヤっとしてるのを診てもらいました

足は触診では異常なさそうで筋肉のつき方にも差がなく痛みもなさそうなので様子見

歯はあまり良くないので今後スケーリングするか検討

目はやはり濁りがあるような感じなので後日眼科での診察を受けることになりました

キャノンは今年で8歳シニアに突入しているのでいろいろ出てくるお年頃ですね

IMG_2222

身体のことだけじゃなく性格にも変化が現れ始め

なんとな〜く我が強くなってきたような・・・

吠えることが多くなってきました(やめて!と言うとやめますが)

口うるさいオバチャンになっても可愛いなんて犬ってズルい(笑)


DOG DEN キャンリィずはSサイズ愛用

ストレスヨワコ

IMG_1334

おっさん座りのリッカさんですが金沢に帰った日から明け方に吐くことが数回

胃液だけの時もあれば消化中のフードを吐くことも

年末年始のお休みに悪くなると大変なので病院へ行ってきました

こちらでのかかりつけ医に東京での眼科のことや発作のことも話し

一応血液検査をしてもらいました

結果は肝臓・膵臓・腎臓は問題なし

いつもひっかかる白血球数と血小板が基準より若干少ない以外は異常がなく

胃薬と吐き気止めの処方をしてもらいました

昨日今日と嘔吐はなし

関東と北陸の天候や気温の変化によるストレスが原因かなぁと言われ・・・

昨年はストレスが原因と思われる発熱&血小板減少で飼い主をヒヤヒヤさせ

次はストレスで嘔吐??

天候によるストレスは取り除けないよぅ(涙)

もう少し強い子になって欲しいところです


〈飼い主備忘録〉

再診料・検査料・薬代 8,600円

保険適用割引-6,020円