キャノン歯科手術

img_8808

キャンプから帰ってすぐの10月12日

予定通りにキャノンの歯石除去&抜歯の手術をしてきました

事前に口腔内の様子を診てもらい術前検査も済んでいたので

当日は朝から預けて昼に手術、夕方にお迎えに行く流れ

歯科手術とはいえ術中は全身麻酔をかけるので内心ドキドキな飼い主

なんともないとは思いつつも、もし万が一・・・と考えると落ち着かず

今だから言えますが

「これが最後のぬくもりかも」と

病院へ行く途中に催したウを無事終了の電話が来るまで捨てられませんでした(汗)

以下ちょっとグロい写真が続きますので見ても良いなと思われる方だけ続きをどうぞ

キャノンは2歳の時に避妊手術をして

その時にそれほど汚くはなかったけど歯石除去をお願いしたことがありました

それからというもの逆に歯石がつきやすくなっちゃって

今では

img_8816

こんな感じに(涙)

歯石がついて歯茎も赤く

痛みもあるのかおもちゃをしっかり噛めなくなっていました

術後は

img_8818

すっかり綺麗になって心なしか赤みも減ったような・・・

この左側は犬歯の後ろの歯周ポケットが深くなって鼻の方に少し抜けていたので

犬歯の後ろ側をぐるりと縫ったそうです

img_8819

右側は犬歯のすぐ後ろの一番小さい歯を1本抜歯(縫ってあります)

img_8820

上の前歯は歯茎が上がっているのが分かります

少しぐらつきもありますがまだ様子見で抜歯はなし

写っていませんが下の前歯は3本抜歯

img_8821

前歯の後ろ側に歯石や毛が溜まりやすいので以降気をつけるように言われました

img_8825

結局4本抜歯で済みましたが怪しい歯はまだだいぶあるとか

キャノンはよく水を飲みますがどうも唾液の分泌が少ないようで

雑菌が繁殖しやすい傾向にあるようです

顎も小さいので歯磨きも難しいかもしれませんねぇと言っていただき

優しい先生でありがたかったです

img_8840

家に帰って「よく頑張ったね」とGさんに慰められてもふて腐れているキャノン

img_8831

そして臭くなくなったキャノンに戸惑って一切近づこうとしない六花

キャノンは翌日にはいつも以上の甘えっ子に戻りましたが

六花の方は3〜4日キャノンに近づけないでいました

見た目はキャンちゃんなのに匂いが違う!誰だ!?って思ってたのかな??

笑えます

術後しばらく経って口腔内も落ち着いてきたようなので歯磨き再開

無臭をキープできるよう頑張ります!

ちなみに、費用は術前検査と合わせて7万円未満ってところでした(4.5キロ)

六花ももうしばらくしたら診てもらおうかと思っています

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中