地震などの緊急時に「とりあえずテントを買う」はアリかナシか

この春に起きた九州の大地震、先ごろの関東の地震などで

ペットと暮らす人たちの間では緊急時の避難をどうするか

考えることも多いかと思います

ペットと避難所へ入れない場合はどうするか

入れたとしても動物がいることを快く思う人ばかりでないことは事実で

肩身の狭い思いをするかもしれません

そこで最近目にするようになったのが

緊急時に備えてテントを買うべきかどうかという話題

キャンプを趣味にしている人たちはテントを張る選択をするかもしれません

私もそうするかも…

では、キャンプをしたことがない人にお勧めできるかと言えば

個人的にはNOです

キャンプに興味があって、今後キャンプをすることも考えれば

居住性の高いテントを買うことになりますが

「キャンプに行くつもりはないけどとりあえず眠れるようにテントを買っておく」

というのであれば、きっと緊急時では不便なことが多いように思うからです

キャンプの場合、

予定していた期間が悪天候であればキャンセルすることができますが

緊急時では雨や雪が降るかもしれないし風が強いかもしれない

普通のキャンプであれば中止になるシチュエーションです

テントが飛ばされないためには付属のペグではなく

それなりに信用のおけるペグが必要になります

避難生活が何日続くか分からない日々の中では

安心できるスペースでないと疲労がたまると思うのです

寒かったり暑かったり水浸しになったり風で飛ばされそうになっていては

安心して過ごすこともできませんよね

IMG_4161

前回のキャンプで使ったケシュアのテントはUL(ウルトラライト)系のテントですが

防水性に不安があったり、中で立ち上がることのできないサイズだったりで

悪天候や長期間の宿泊には向かないだろうなというのが正直な感想です

テント泊をするならばある程度信頼の置けるテントを用意することは必須

用意できてもテントを張る場所があるとは限らないし

あったとしても

薄い幕一枚隔てた外側に不特定多数の他人が立ち入る状況は不安なものです

ロックできない状況って思いの外怖いもので

キャンプ場は一応管理された場所ですが、それでも不安に感じたこともあったり…

そんなわけで、私はテントはお勧めできないかな〜と思うのです

テントを買うよりも寝るための道具

寝袋だったり、その下に敷くマットだったりケージだったり

そういったものを揃えて

実際にときどき使ってみることの方が役に立つように思います

IMG_4078

体の痛くならない睡眠が取れると元気が出ます

もちろん

キャンプは楽しいし、テントを買うことをきっかけにして

キャンプ仲間が増えれば良いなぁとは思ってはいるのですけどね

あと、個人レベルでできることといえばケージに慣れさせることとか

本当に二進も三進もいかなくなった時に預かってくれる

ペットの疎開先を確保しておくとかでしょうか

・・・

できること少ないですね

そういう緊急時が来ないことを祈るばかりです

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中