コールマンアウトドアリゾートパーク2016

IMG_4885

神宮外苑で行われたコールマンアウトドアリゾートパーク2016へ行ってきました

強い日差しと暑さにぐったりしながらもいろいろ見て回って

なかなか楽しくテンションが上がりました♪

IMG_4879

インスタで話題のチキンラーメンテント

実物は意外と(失礼w)かっこよくて

ひよこちゃんがいなければオシャレなレトロテントかな?という感じです

IMG_4881

そして一番気になったのがmonroとコラボしたindigoレーベル

monroのかたがキャンリィずに興味を持ってくれたおかげで

思いがけずに色々な話を聞かせていただき猛烈に物欲が刺激されております

今は主にスノーピークのユーザーですが、最近の急激な高級志向もあって

コールマンも良いなぁと浮気心が(笑)

テント内で立ち上がれる高さとかやっぱり便利なんですよねぇ

これからもコラボだったり復刻だったりと新しい展開がありそうで楽しみです

広告

留守中のGREENたち

IMG_4780

留守番組のGREENたち

私は3週間留守にしていましたが

時々東京へ戻っていたGさんが水やりをしてくれたおかげで元気です

IMG_4782

一番元気なのはこの子かも

ツルが伸びてワサワサになっていたので上に伸びるように誘引してあげました

IMG_4778

そして気づけばどんどん増えてたウンベラータ

写真に写っていないものも含めて現在6鉢+挿し木待機中のものが1本

多すぎ(汗)

IMG_9262

東京に越して来た時はこれ1鉢だったのに

2鉢は嫁ぎ先が決まっているもののまだ多い…

 

金沢めぐりもしてきたよ

IMG_3817

金沢へ帰ったら必ず行く公園

金沢市内が一望できます

この日は珍しく快晴の青空で海まで見えました

IMG_3814

ちょうどツツジの時期で毎年恒例のツツジ散歩もできました

IMG_3819 IMG_3820

また別の日には観光スポットの東茶屋街へ

IMG_4289

閉店時間間際だったので空いていましたが

服を着た細い犬たちは目立ちまくってたようで

観光客の方々に写真撮られまくっていました

IMG_4277

残念ながら犬NGのお店ばかりなので交代で犬の番をしながらまわりました

北陸新幹線開通で金沢へのアクセスが良くなり

少しずつ犬OKの飲食店も増えてきているようですが

いわゆる観光スポットはほとんどが犬ノーサンキューな感じです

兼六園も城址公園も犬禁止(抱っこもダメ)

この頭の固いところが金沢っぽいと言えばぽいのだけど

愛犬家としてはもう少し柔軟に考えてもらえるとありがたいのになぁと思うのでした

 

 

新幹線で東京へ

IMG_4724

朝ごはんのあと二度寝を決め込むふたりを叩き起こして東京へ戻ります

IMG_4731

いろいろ疲れちゃったので今回は新幹線で・・・

IMG_4737

いつも通り最後尾を予約したのでバギー本体とスーツケースなどは座席の後ろへ

ペットバギーの中では大きい部類に入るエアバギーですが

30cmくらいの隙間があれば収納できるので余裕があります

IMG_4736

コット部分は足元へ(SMサイズです)

もうじきエアバギーを買って1年ですが何かと出番が多く色々な場所へ行きました

キャンリィずも慣れっこでおとなしくしていてくれるので助かります

コットを閉め切ると内部温度が外気より上がるので

これからの季節は保冷剤を巻くなど対応が必要ですね

IMG_4743

あっという間に東京へ着いて丸の内でランチ

IMG_4741

IMG_4740 IMG_4742

犬とオシャレで美味しいランチを食べられるのも東京の良いところですね

 

ガーデンでBBQ

IMG_4568

ガラファクガーデンでBBQしよう!

とコストコでお肉を買って炭をおこしてシェードを立てて

さぁ焼くぞ!とグリルを組み立てたら・・・

グリルの足を接続する部分がもげました(涙)

IMG_4587

瞬間接着剤でくっつけてみるもののうまくいかず

炭はゴーゴーと燃えてるし軍手を忘れて火おこしを持てないしで

パニック!

なんとか火消し壷へ移してGさんにグリルを買いに走ってもらいました

IMG_4582

あぁ、こんなことなら炭買いに行った時にグリル買ってくればよかったねぇ

と犬にボヤきながらボール投げ

日陰が大きくなってきた頃にようやくGさんが戻りBBQ開始です

IMG_4612

カンパイ

IMG_4615 IMG_4620

グリルは結局ユニフレームのファイアグリルにしました

やっぱりコスパが良いしシンプルな構造で手入れも楽ですからね

そしてコストコで買ってきた黒毛和牛の美味いこと!

グダグダなBBQでしたが二人で飲んだくれて楽しい時間でした

テントも張れそうだしデイキャンプならキャンプ場行かなくても良さそうです


IMG_4624

ドッペルギャンガーのネオンペグが可愛くて見やすくて良かった

犬とお出かけ用のバッグ

IMG_3783

新しいキャリーバッグ買いました!

ではなく

犬と遊びに行く時用の鞄です

散歩の時はROOTOTEのルーキャリッジを使っていますが

(散歩バッグの記事はこちら→

病院やカフェに行く時などはもう少し大きい鞄が欲しいなぁと思っていました

そこで考えた条件は

  • 財布・携帯・水・カメラ・ブランケットが入ること
  • 自立すること
  • ショルダーベルトが付いていて斜めがけできること
  • 男女どちらが持ってもおかしくないこと
  • 日常使いもできること
  • 犬を入れられたらなお良いなぁ(希望)

というわけで決めたのがTEMBEAのマザートートです

IMG_3786

ポッケがたくさん付いていることが決め手になったけど

使ってみたら別にポッケなくても良かったかな〜と

普通のトートタイプでも良かったかもしれません(汗)

IMG_3789

荷物を入れてみたところ

一眼レフを入れても余裕あるのでさらにカフェマットなんかも入りそうです

散歩の時にチーを流すための水はスプレーボトルを使っていて

霧状じゃなくストレートに出るようにしておくとチーの跡に狙い撃ちでき

水もあまり使わないので便利です

これからの暑い季節には霧状にして犬の体にスプレーしてやると

気化熱で体温を下げることもできるのでオススメです

IMG_3782

外に付いているハンドルには水を飲む携帯用ボウルをぶら下げたりできます

外側に付いているポケットとキーホルダーも便利で重宝しています

 

 

地震などの緊急時に「とりあえずテントを買う」はアリかナシか

この春に起きた九州の大地震、先ごろの関東の地震などで

ペットと暮らす人たちの間では緊急時の避難をどうするか

考えることも多いかと思います

ペットと避難所へ入れない場合はどうするか

入れたとしても動物がいることを快く思う人ばかりでないことは事実で

肩身の狭い思いをするかもしれません

そこで最近目にするようになったのが

緊急時に備えてテントを買うべきかどうかという話題

キャンプを趣味にしている人たちはテントを張る選択をするかもしれません

私もそうするかも…

では、キャンプをしたことがない人にお勧めできるかと言えば

個人的にはNOです

キャンプに興味があって、今後キャンプをすることも考えれば

居住性の高いテントを買うことになりますが

「キャンプに行くつもりはないけどとりあえず眠れるようにテントを買っておく」

というのであれば、きっと緊急時では不便なことが多いように思うからです

キャンプの場合、

予定していた期間が悪天候であればキャンセルすることができますが

緊急時では雨や雪が降るかもしれないし風が強いかもしれない

普通のキャンプであれば中止になるシチュエーションです

テントが飛ばされないためには付属のペグではなく

それなりに信用のおけるペグが必要になります

避難生活が何日続くか分からない日々の中では

安心できるスペースでないと疲労がたまると思うのです

寒かったり暑かったり水浸しになったり風で飛ばされそうになっていては

安心して過ごすこともできませんよね

IMG_4161

前回のキャンプで使ったケシュアのテントはUL(ウルトラライト)系のテントですが

防水性に不安があったり、中で立ち上がることのできないサイズだったりで

悪天候や長期間の宿泊には向かないだろうなというのが正直な感想です

テント泊をするならばある程度信頼の置けるテントを用意することは必須

用意できてもテントを張る場所があるとは限らないし

あったとしても

薄い幕一枚隔てた外側に不特定多数の他人が立ち入る状況は不安なものです

ロックできない状況って思いの外怖いもので

キャンプ場は一応管理された場所ですが、それでも不安に感じたこともあったり…

そんなわけで、私はテントはお勧めできないかな〜と思うのです

テントを買うよりも寝るための道具

寝袋だったり、その下に敷くマットだったりケージだったり

そういったものを揃えて

実際にときどき使ってみることの方が役に立つように思います

IMG_4078

体の痛くならない睡眠が取れると元気が出ます

もちろん

キャンプは楽しいし、テントを買うことをきっかけにして

キャンプ仲間が増えれば良いなぁとは思ってはいるのですけどね

あと、個人レベルでできることといえばケージに慣れさせることとか

本当に二進も三進もいかなくなった時に預かってくれる

ペットの疎開先を確保しておくとかでしょうか

・・・

できること少ないですね

そういう緊急時が来ないことを祈るばかりです