ケシュアのテント

IMG_8986

今回のキャンプの寝床になったテントの紹介です

Quechua(ケシュア)QUICKHIKER ULTRALIGHT 4

ケシュアといえばポップアップ式のテントが有名ですね

地元でキャンプした時も何組か使ってるキャンパーさんがいました

私たちが選んだのはいわゆるツーリングテントの部類で

軽量コンパクトが特長です(コンパクトさはこちらで書いています)

ポールがテント本体に畳んだ状態でくっついるので迷うことなく差し込め

ポールを3本差し込んでペグダウンするだけで立ち上がる簡単設営

014_2

サイズは上記の通り(ナチュラムさんより画像お借りしました)

4人用とありますが、大人二人と子供一人くらいがベストかと

我が家は二人と犬二匹で荷物を置いたりトイレを置いたりして丁度良い感じ

吊り下げ式のインナーテントがセットされた状態で畳まれているので

テント立ち上げと同時にすぐ寝れますw

IMG_9023

入り口から前室を見たところ(グランドシートが敷いてあります)

寝室とほぼ変わらない大きさなので

夜寝る時に荷物を中に入れるのに十分なだけのスペースがあります

コットも組み立てた状態で中に入りました

下に隙間ができるので虫は入ってきますね

IMG_9020

寝室側から外を見る

インナーテントは7割くらいがネットなのでフライシートを上げると

ご覧のようにかなり解放的になります

IMG_9021

寝室側から前室方向を見たところ

出入り口側も半分くらいがネットで前室側の窓から直線で風が抜けるので

夏場の夜はかなり快適かと思われます

ライトを下げるフックも幾つか付いているので便利

この他にもサイドポケットがたくさんあるので

メガネを仕舞ったり充電器を入れたりと重宝しました

かなり解放的なテントなので寒くて眠れないかなと思いましたが

開口を全て閉じてしまえばそれほど寒くなかったので冬以外は使えそうです

概ね満足なテントですが

防水性能はアメニティドームの方が良かったような気がします

特にグランドシートがダメ

じんわり湿っちゃってレジャーシートを敷いていなければ

荷物がビチョビチョになるところでした

グランドシートを銀マットか何かで作るか防水加工した方が良さそう

と、マイナス面を考慮しても見た目も簡単さも室内空間も満足しているので

これからもバンバン使っていきたいと思います♪


  

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中