TICLA ツボダブル

IMG_8837

今回のキャンプでデビューしたもののひとつがこの黒いほう

TICLAのツボダブルです

右はTICLAのシュラフ(二個入り)

収納サイズは結構大きいですね

前回のキャンプでは

テントの下にグランドシート(テントの汚れや破損を防ぐ薄いシート)

テント

インナーマット(少し厚みのあるマット・断熱性、居住性を高める)

シュラフ

という感じで重ねましたが、やはり寝心地がイマイチということで

シュラフの下に敷くマットが欲しいなぁと探していました

はじめはエアベッドのようなものを考えていましたが

パンクしやすく空気を入れるのに時間がかかる

寒い時期は寒気が対流して寒いとあって却下

次に発泡マットタイプインフレーターマット

発泡マットは空気を入れないので設営が楽、軽い

インフレーターマットは中にウレタンのようなものが入っていて

それにプラスしてエアーを入れる前者二つの中間的なマット

アウトドアヴィレッジで実際に両タイプとも寝てみて

インフレーターマットの方が寝心地が良かったので

インフレータータイプで探しました

いろいろ寝てみて一番しっくりきたのがTICLAでした

はじめはそれぞれが一枚ずつと思いましたが犬も一緒に寝ることを考えて

倍の幅のダブルサイズにしました

IMG_9047

広げたところ

ダブルサイズは頭部分が若干高くなっています

これがダブルにしたもう一つのポイントでしたが

実際に使ってみた感じはあってもなくてもさほど変わらないです(苦笑)

バルブが二つあって、開くと自動で空気が入ります

店頭では最終的には口で空気を入れてくださいと言われましたが

テント設営時にバルブを開いておくと寝る頃には十分に膨らんでいました

十分に膨らんだらバルブを閉めます

IMG_9045

厚みは5cmくらいあって分厚い敷き布団って感じ

柔らかすぎず硬すぎず快適に寝ることができました

撤収はバルブを開いてもなかなか空気が抜けないので焦りましたが

ネットで見つけたやり方を参考にして無事袋に収納することができました


《インフレーターマットの片付け方》

IMG_9111

バルブを開いて半分の幅に折る(シングルタイプはそのままで)

IMG_9112

足元から蛇腹に折り上に乗って空気を抜く

ある程度抜けたらバルブを閉める

IMG_9113

一度伸ばして足元側から空気を押し出すようにクルクル巻く

バルブを開き圧をかけて空気を抜く

何度か繰り返すと一人でも簡単に片付け完了


サイズは二人でキャンプするときは良いんだけど

コットで寝るときや一人でキャンプに行くときなんかは

やっぱりシングルサイズの方が良かったってなりそうです

こうやって道具が増え続けていくのね・・・

ケシュアのテント

IMG_8986

今回のキャンプの寝床になったテントの紹介です

Quechua(ケシュア)QUICKHIKER ULTRALIGHT 4

ケシュアといえばポップアップ式のテントが有名ですね

地元でキャンプした時も何組か使ってるキャンパーさんがいました

私たちが選んだのはいわゆるツーリングテントの部類で

軽量コンパクトが特長です(コンパクトさはこちらで書いています)

ポールがテント本体に畳んだ状態でくっついるので迷うことなく差し込め

ポールを3本差し込んでペグダウンするだけで立ち上がる簡単設営

014_2

サイズは上記の通り(ナチュラムさんより画像お借りしました)

4人用とありますが、大人二人と子供一人くらいがベストかと

我が家は二人と犬二匹で荷物を置いたりトイレを置いたりして丁度良い感じ

吊り下げ式のインナーテントがセットされた状態で畳まれているので

テント立ち上げと同時にすぐ寝れますw

IMG_9023

入り口から前室を見たところ(グランドシートが敷いてあります)

寝室とほぼ変わらない大きさなので

夜寝る時に荷物を中に入れるのに十分なだけのスペースがあります

コットも組み立てた状態で中に入りました

下に隙間ができるので虫は入ってきますね

IMG_9020

寝室側から外を見る

インナーテントは7割くらいがネットなのでフライシートを上げると

ご覧のようにかなり解放的になります

IMG_9021

寝室側から前室方向を見たところ

出入り口側も半分くらいがネットで前室側の窓から直線で風が抜けるので

夏場の夜はかなり快適かと思われます

ライトを下げるフックも幾つか付いているので便利

この他にもサイドポケットがたくさんあるので

メガネを仕舞ったり充電器を入れたりと重宝しました

かなり解放的なテントなので寒くて眠れないかなと思いましたが

開口を全て閉じてしまえばそれほど寒くなかったので冬以外は使えそうです

概ね満足なテントですが

防水性能はアメニティドームの方が良かったような気がします

特にグランドシートがダメ

じんわり湿っちゃってレジャーシートを敷いていなければ

荷物がビチョビチョになるところでした

グランドシートを銀マットか何かで作るか防水加工した方が良さそう

と、マイナス面を考慮しても見た目も簡単さも室内空間も満足しているので

これからもバンバン使っていきたいと思います♪


  

SWキャンプ最終日

IMG_9035

三日目の朝

雨ではないもののどんより曇り空

天気予報では昼前から雨マーク・・・

IMG_9039

昨晩のアヒージョ的なものをリメイクしてパスタをチャチャッと

この後は撤収なので炭は使わずガスコンロのみです

IMG_9036

芝生のサイトは朝露で濡れていたけど林間サイトはそうでもない

林間サイト選んだ方がテントの結露気にしないで良いのかなぁ?

でも、土だとテントが汚れそうで・・・むむむ

ご飯を食べた後は早々に撤収を始めたんだけどテントがなかなか乾かず

コットン幕が欲しくなる・・・

結局昼ごろまでかかってようやく撤収

コンテナの底が汚れたりするから棚もあった方が良さそうだなぁ

IMG_9055 IMG_9054

IMG_9052 IMG_9053

IMG_9068

お昼は軽井沢の信州そば きりさと で

テラス席は犬同伴OKです

金沢に比べると出汁が濃いめだけど美味しくいただきました

初めての二泊三日のキャンプでしたがいつもの一泊と違ってのんびりすることができ

ようやく「キャンプでまったり」の実現ができたように思います

キャンプクレストは口コミがあまり良くなかったので少し不安でしたが

トイレも暖房便座で比較的きれいだったし芝生もきれいでまずまず

気になっていた牧場の匂いもさほど気にならず(風向きによっては気になる)

近くに温泉があったり直売所があるので

軽井沢観光の拠点にするにはアリだと思います

もう少し安くても良いかな〜

そしてこのキャンプ中に次回キャンプも決定

早くも次回が楽しみです♪

今度こそタープ張れるかな?

キャンプクレスト二日目はとことんのんびり

IMG_9007

星野温泉トンボの湯へ

犬がいるので交代で温泉に入りました

まだ早い時間だったこともあり、それほど混雑はしていなかったけど

なんやかんやで1時間近くかかっちゃってあっという間にランチタイム

IMG_9011

車を移動させるのも面倒なのでハルニレテラスへ

IMG_9019 IMG_9016

ハルニレテラスの飲食店はテラス席はほぼ犬OKなので助かります

レストラン&デリ・ワインCERCLE

モチモチのパスタで美味しかった〜

ヒトの多さにげんなりしながらキャンプ場へ戻ります

IMG_9065

前日は満員だった場内ですが、二日目はほとんど撤収されててガラ〜ン

ここは電源のないオートサイト

サイト自体は10×10と比較的広めですが3方向隣り合っていたりするので

満員の際は窮屈な感じがします

夜にはライトが当たって明るく広場もあるのでファミリー向けには良いのかな?

IMG_9064

こんな遊具もあります

前日は子供がたくさんいて遊べなかったのでここぞとばかりに遊んでみたw

意外とスピードが出て大人も楽しめます♪

IMG_9060

フカフカ芝生で走ってみたり

IMG_8965

そういえばこんなツリーハウスもありました(朝の散歩時)

フロント棟の前には遊び道具が置いてあって自由に使えるみたい

キャンプ場の中だけでも結構遊べそうなかんじです

IMG_9057

お昼寝タイム♪

Gさんはコット、私はテントで

何もしないのんびり時間が心地良くてたっぷり寝てしまったw

IMG_8980

あっという間に夕飯の時間です

IMG_9043

お鍋にしようかと思ったけど寒くなかったので昨日に引き続き焼き焼き

タコとキノコと野菜をぶちこんだアヒージョ的なものと

IMG_8975

ご飯の後は焚き火メラメラ

今回初めての焚き火体験で火の粉が結構高く登ることを知り

テントに飛ばないかドキドキ

やっぱり焚き火に強いタープが必要かなぁ

二日目の夜は私たちを含め4組しかいなかったためとても静か

ゆっくり休むことができました

つづく

SWキャンプクレスト二日目のんびり朝時間

IMG_8973

スカッと晴れた秋晴れが気持ちの良い朝

IMG_8957 IMG_8961

まずはストウブでご飯を炊きます

カセットフーBoは風がある場合でも弱火にできて便利

蒸らし時間の間に焼き焼き

高さを調節して遠火の強火で秋刀魚も美味しく焼けました♪

IMG_8963

ご飯も美味しそうに炊けたところでいただきま〜す

ヒトのご飯の後は寒くてシュラフから出てこない犬たちを叩き起こしてお散歩へ

IMG_8969

寒くてやる気のない顔してるね

必要最小限のお散歩を済ませてご飯を食べさせたら二度寝タイム

IMG_8972

日向でぬくぬくしてる方が良いってさw

気持ち良い顔してるね

IMG_8971

りぃりはGさんが何をしているのか気になる様子

昨日コットを組み立てられなかったのが悔しかったようで

テント内で何やらゴソゴソしているよ

IMG_8990

金槌で金具をはめてくれてやっとコットが組み上がりました

Quechua(ケシュア) CAMP BED L100 です

片方の金具が上手くはまらなくなって難儀しましたが

はまってしまえばサイズも丁度良く生地のテンションも強いので

とても快適です♪

IMG_9066

生地が沈み込まないので腰が痛くならなそう

ベンチとして使うには高さがあって使いにくいかもしれないけど・・・

頭と脚の側にはフレームがないので伸び伸び寝られますね

IMG_8988

しばらくのんびりした後はお風呂に入りがてら中軽井沢へ移動します

つづく


SWキャンプクレスト初日の晩御飯

IMG_8947

コットと格闘してるうちに陽が暮れ始め薄暗くなってきました

今更コットを組み立てたところでお昼寝もできないので夕飯の準備にとりかかります

IMG_8942

とりあえず乾杯

アルコールで気持ちを落ち着け準備準備

IMG_8983

物を減らすが今後の課題なので火元はカセットコンロとファイアグリルのみ

前回ファイアグリルでBBQした時に火が近すぎて焦げたので少し細工

スタンドにボルトとナットをセットして高さ調整ができるようにしました

よそ様のブログで見たのを真似っこしたんですがこれがかなりヒット!

ナットの位置で高くしたり低くしたりできるので食材に合わせられて便利

IMG_8978

串焼きとタンと栃尾の油揚げ

炭火で焼くと本当に美味しいですね〜

特に栃尾の油揚げが美味!

IMG_8977

フライパンではうまく焼けないから家では絶対買わない高級肉も焼いちゃうよ!

IMG_8951

美味しい物を食べると嫌なことも吹き飛びます

タープもたてられなくて青空食堂ですが

「それも開放的で良いよね」

なんて言い合ってみたり(笑)

IMG_8952

周りがようやく夕飯の準備に取り掛かる頃にはもう満腹

(きゃぬんが保護色になってるw)

どんどん寒くなってきたので初めての焚き火に挑戦

IMG_8976

初めてのわりには上手く火がついてくれました

周りがご飯食べている頃に焚き火でまったり

火おこしから準備までは全部私がしたので後片付けはGさんがやってくれます

なので私は犬とテントへ〜♪

周りの家族と役割分担が逆な我が家ですw

この日はキャンプ場はほぼ満員で子連れやグループが多く夜遅くまで賑やかでした

早々に就寝したので時々うるさくて起きちゃったりしたけど

疲れがたまってるGさんはあんまり気にならなかったみたい

心配していた寒さも毛布などを持ち込んだため平気でした

きゃぬんは寝袋の中に潜り込んで一度も出てこず

リッカもちょいちょい起きてはいたものの粗相もなく無事朝を迎えました

つづく


3度目のキャンプは北軽井沢2泊3日

IMG_8989

この連休は全国的にお天気にも恵まれて行楽日和でしたね

我が家は月曜の夜までGさんが不在で、私も風邪をひいていたためどこにも行けず

SNSでお出かけしている皆さんを羨ましく眺めていました(涙)

が、前半に静養した甲斐あって

予定していた22日からのキャンプには無事行くことができました♪

2泊3日のキャンプに選んだのは北軽井沢のキャンプクレストです

6時前に自宅を出て9時前に軽井沢に到着

IMG_8931 IMG_8933

まずはアウトレットで軽く朝食を

先月両親と来た時は暑くて暑くてしょうがなかった軽井沢ですが

この日は半袖で来たことを後悔する寒さ・・・冬物の買い物が進む進むw

結局3時間近くウロウロして簡単な昼食をとってからキャンプ場へ向かいます

IMG_8941

買い出しは有名なツルヤにて

巨大すぎてどこに何があるのか把握しきれなかった(汗)

中軽井沢から30分ほど車で移動するとキャンプクレストへ到着です

IMG_9042

予約したのは10m×15mのキャンピングカーサイト

お隣との境界は線が張ってあるだけですが、広いのでさほど気になりません

IMG_8986

テントはケシュアのQUICKHIKKER ULTRALIGHT 4

だいぶシワがよっちゃってますが設営はすごく簡単で

初めてでしたが30分もかからなかったかな♪

と、ここまでは順調でしたが

こちらも初張りのタープを張ろうとしたところデカすぎて配置に迷い

どこに張っても車やテントが邪魔になって張れない事態に・・・

さすが初心者(涙)

結局、陽が陰ってきたので潔くタープは諦めました

タープは初めに張らなきゃダメだと今後の教訓にします

IMG_8985

設営中のキャンリィず

いつまでたっても終わらない作業に呆れ気味?

タープは諦め次はコットを出そうとするもコットも金具が嵌らない・・・

家で開いた時は嵌ったのに・・・なぜ?(涙)

なかなか思うように設営が進まずに悲しくなってくるのでした

つづく