Air Buggy for Dog 購入

IMG_7286

念願だったエアバギーをついに購入しました

数あるペットカートの中でエアバギーを選んだ決め手は

ペットカートだけじゃなくベビーカーや買い物カートに転用可能ということ

長く使えるなら元はとれるかも?と期待して(笑

サイズは迷った末にSMサイズ

多頭飼いしてる方はMサイズを使ってる方が多いようですが

Mサイズだと長いほうの幅が68cmもあり

車に乗せる時や電車に乗せる時にサイズオーバーかなと・・・

IMG_7326

今まで使っていたキャリーデンとコットを比較

高さは明らかにエアバギーのコットのほうが高い

IMG_7324

コットを開けた状態ではキャリーデンとほぼ同じサイズですが

コットは楕円形で硬い素材のため

メッシュで囲われてるキャリーデンのほうが内部空間は広いかもしれません

IMG_7285

二匹入れてみたところ

うん・・・

IMG_7290

若干窮屈な感じもしますが・・・(汗

いちおうオスワリした状態でもコットの屋根は閉まります

キャンリィずの合計体重はぎりぎり10kg以内ですが

10kg超えるようならやはりMサイズのほうが良さそうですね

個人的には

想像してた以上にコット自体の重量がヘビーだったので

Mサイズじゃなくて良かったかなぁと思っております

IMG_7304

コット内部には飛び出し防止用のリードが2匹分ついています

そのままだとツルツルだったので

ピムリコスリングのインナーを入れてみました

IMG_7305

前後左右にカンが付いていたのでピムリコのインナーもしっかりホールド

本当はリードを付けるカンなのかな?

インナーはメッシュドッグスリングMサイズのものですがジャストフィット

IMG_7307

コットの内部にはポケットが二つ付いていて保冷剤などを入れておけるようです

これで足りないようならインナーの外側に大きめの保冷剤を入れるつもり

IMG_7317

インナーを入れても二匹が丸くなることはできるようなので一安心

今までの経験上、広くてもリッカがキャノンを押しつぶすので

このぐらいのほうがかえって良いのかもしれません

IMG_7296

ハンドル部分には別売りのベビーカー用フックを装着

コットの下にも荷物を置くスペースはあるけど

フックがあることですぐ取り出すような荷物がある時は便利そうです

金属製のフックなので耐久性もありそう

まだ外では使用していませんが室内で押してみた感じは

驚くほどスムーズでコットやバギー部分の重量を感じさせません

ぶっちゃけコットが重すぎて失敗したか?と思ってましたが

バギーに乗せちゃえば快適に使用できそうでホッとしました

外で使用したらまたレビューしますね♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中